ご挨拶

代表取締役挨拶

弊社は昭和23年(1948年)の創業以来、動植物油脂関連製品を製造してまいりました。今年は65周年を迎えました。これまで支えて頂いたお客様、お取引様、地域行政諸機関の皆様にあらためて感謝申し上げます。
 
油脂は大変古い歴史を人と共に歩んできました。
油脂を太陽の恵みと考えますと、油脂製品の品質を決めるのは、神秘的なものに対しての誠意と謙虚な姿勢だけであると言えるかもしれません。
植物油脂は植物が、動物油脂は動物が創造する自然界の神秘に真摯に向き合う創業者の思想を継承し、このすばらしい自然の恵みへの真の理解と活用を考えております。
 
”あそこに声をかければ何とかなるかもしれない”と言われる会社を目標に、品質及び安全と安心の面で皆様からご満足を頂ける製品を提供する所存です。
 
代表取締役 横関 長太郎

取締役挨拶

”小の心意気”。
このコーポレートスピリットを支えるものは、「計画力」と「スピード力」であると考えます。
 
計画無きところに成功はなく、スピード無きところに勝利はないと肝に銘じ、結果的にこのスピリットを多くの皆様に評価し満足していただけるよう、謙虚にそして真摯に取組んでいきたいと思います。
 
創業の理念である「自然との調和」を探究し、自然原料の持つパワーを最大限に引き出すことで、皆様のご期待に応えてまいります。
 
取締役 伊藤 幸一郎