本文へ移動

健康経営優良法人ブライト500に認定されました

経済産業省の健康経営優良法人認定制度におきまして、当社が 「健康経営優良法人2021」に認定されました。

今回の認定を含めて通算3回目の認定となりますが、今回は「健康経営の取り組みに関する地域への発信状況」 と 「健康経営の評価項目における適合項目数」が評価され、優良上位500法人の『ブライト500』として表彰されました。

 

健康管理の取組み状況

当社では、対象者全員が健康診断とストレスチェックを実施しています。

 

インフルエンザ予防接種

202011月13日に、本社においてインフルエンザの予防接種を実施し91名が接種しました。
2020年12月9日時点で、対象従業員100名全員の接種が完了しました。

手洗い教室の開催 2020年11月

衛生教育の一環として、手洗教室を行いました。
インフルエンザやコロナウイルスが流行している為、感染予防対策に励んでいます。

風疹の予防接種

当社では、風疹の感染を予防するため、全従業員が以下の方法にて予防接種に取組みました。
 ・本社において接種(6月12日に一斉実施)
 ・指定医院において接種
 ・行政機関の案内による接種
その結果、7月末日時点において、すべての対象者※の接種が完了しました。
 
※既に抗体がある者、風疹ワクチンの接種を2回実施している者と現在妊娠している者は対象外

「健康経営優良法人2020」認定 2020年3月

202032日に健康経営優良法人2020に認定されました。

 

いばらき健康経営推進事業所

茨城県では『県民が日本一幸せな県』の実現に向けて、県民の健康寿命日本一を目指す「いばらき健康寿命日本一プロジェクト」を策定しており、従業員の健康に配慮した取組みや企業経営を実施している企業を「いばらき健康経営推進事業所」として認定しています。

当社は2019年以降継続認定されています。

https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/chofuku/kenkou/kenkoukeiei/kenkoukeiei-top.html

 

 

「健康経営優良法人認定制度」紹介ページ

こちらをクリック致しますと経済産業省の健康経営優良法人認定制度の紹介ページに切り替わります。
 
経済産業省より健康経営優良法人2019に認定されました。

手洗い教室の開催 2019年12月

今年も5S委員会主催の手洗教室が開催されています。

この活動は「清潔」強化期間の取組みで、全従業員が正しい手洗い方法を習得することが目的です。

テスターによる計測が行われ、合格するまで手洗いは繰り返し行われます。

 

心理ドック

20191118日から21日まで、全従業員を対象に「心理ドック」を実施しました。

心理ドックとは、心の健康をケアするため地域の医療機関と提携して行う健康管理プログラムです。

 

特殊健診・付加健診

2019117日に本社において、本社工場と南中郷工場の従業員を対象とした

特殊健診と付加健診を実施しました。

インフルエンザ予防接種

2019115日に、本社においてインフルエンザの予防接種を実施しました。

健康経営

当社では健康経営に積極的に取組んでおります。
 
2
4
5
8
5
9
TOPへ戻る