本文へ移動

ご挨拶

代表取締役挨拶

現在の当社に与えられた最大のテーマは、「変化への対応へのスピード」であると考えます。
我々を取り巻く環境は、つねに激変しその状況把握から解決の判断にいたるまでの時間は多くありません。
 
創業の志である「小の心意気」を忘れることなく、計画から実行までの意思決定のスピードを強化するため、強い組織を構築してまいります。

代表取締役 伊藤幸一郎

取締役挨拶

企業の評価は、品質や価格が基準とされた時代から、今や会社そのものの存在意義を問われる時代にあります。
横関油脂工業の企業価値を「経済的価値」から「社会的価値」へシフトさせ、世の中に必要とされる持続可能な会社づくりに取り組んでまいります。

取締役 大森 実

取締役挨拶

当社は食用油脂製品をメインとした本社工場、ワックス・工業用製品をメインとした南中郷工場の2工場体制で、新製品の開発から製品化までお客様からの要望に細かく応えることができます。
創業以来の油脂加工技術を基盤に、環境を意識した技術開発、品質強化に努め「あそこに声をかければ何とかなるかもしれない」と言っていただけるよう取り組んでまいります。

取締役 鈴木健雄
2
7
9
5
7
9
TOPへ戻る